印刷

アメリカ講座番外編~Global Leader Challenge~

今年で3年目の恒例行事となった夏休みアメリカ講座番外編を8月16日、17日の2日間実施し、
附属中学2年生33名が参加しました。 
この講座はスタンフォード大学内のd.Schoolで始まった「デザイン思考」を取り入れた課題解決型のPBLで、
今年度のお題は
2020年の東京オリンピックに向けて海外からの旅行客の滞在をより快適にするには?」
です。
初日はバスタ新宿にて、外国人旅行客に英語でのインタビューを行い、情報収集をしました。
6チームが平均約30組にインタビューをして、それぞれのチームが、海外旅行客が感じる
課題を持ち帰ってきました。
  

2日目は前半部分で前日の情報をもとにチームごとに課題を定義し、
ブレストでアイディアを出しました。
 
後半ではブレストで出たアイディアをもとにプロトタイプを作成して、
最終的に全体へ向けてのプレゼンを行いました。
今回のプログラムではコーディネーターの上田 ヒサさん(Chosen&Company)
慶應大学SFCからバイリンガル大学生のナツキさん、サリさん、ホノカさん3名がメンターとなり、
終始サポートしてくれました。
また、プログラムの内容とは別に、インターナショナルスクールでの体験や留学時の体験などを
身近に聞くことができ、少しでも海外が近く感じることができました。
猛暑に負けないくらいの彼らの熱量に驚かされた2日間でした!


 
〒164-0013 東京都中野区弥生町5-21-1
電話 : 03-3382-0601 ファクシミリ : 03-3382-8224
E-mail : S1000047@section.metro.tokyo.jp
アクセス