サイトマップ

校長挨拶

校長挨拶

 新型コロナウイルス感染拡大防止対策のため、すべての人々が通常の生活の営みができない状況です。そのような中にあって最前線でウイルスと戦っている医療従事者等のすべての方々に敬意を表します。富士も、生徒・保護者、教職員が一体となり、自覚と節度ある行動で、これからの社会の発展に寄与すべく自己の能力の向上に努め、この難局を乗り越えていきます。 

さて、本校は、大正九年に東京府立第五高等女学校として開校、平成22年度には中高一貫教育校となりした。本年度令和3年度)、創立101周年となり、2世紀の一歩を踏み出します。 

本校は、地域に愛され、伝統が脈々と息づいている進学校です。【自主自律】【文武両道】の精神の下、教育目標として、「知性を高め、教養を深める」「品性を養い、感性を磨く」「自ら判断し挑戦する精神を高める」の3つの柱を掲げ、次代を担う生徒一人一人の可能性を最大限に伸長させ、豊かな人間性を培い、日本や世界の問題解決に積極的に取組み、他者と協調、協働して、科学技術で世界をリードし、社会づくりに貢献できる、未来志向の責任ある人材の育成に取り組んでいます。 

 富士では確かな学力を身に付けさせるリベラルアーツとともに、科学技術が進展する社会において必要とされる論理的思考力や批判的思考力等を育成して、新たな価値を創出する探究的な学習に重点を置き、その中核にSTEM人材育成の考えを取り入れたSTREAMS教育(富士未来学)を位置付け、中高6年間を一気通貫した教育を実施しています。  

今年度、富士の理数教育の実績が評価され、文部科学省からスーパーサイエンスハイスクール(SSH)の認定を受けました。都立高校普通科において、スーパーサイエンスハイスクールの認定を受けているのは、日比谷高校、戸山高校、立川高校、小石川中等教育学校、富士高校の5校です。今後5年間、スーパーサイエンスハイスクールとして、より一層理数教育に取り組みます。スーパーサイエンスハイスクール」「英語教育推進校」「スポーツ特別強化指定校」「文化部推進校」としての取組と学校設定教科「富士未来学」を発展させた教育プログラム(富士メソッド)で、科学的グローバル人材を育成します。 

 またイギリス国立4大学、アイルランド国立大学、アメリカの私立大学の海外6大学と指定校協定を締結しており、今年度からは、高校2年終了後に試験を受けて合格した後、高校3年5月から週末等を利用したファウンデーションコース(オンライン授業)を受講(認定5大学)できるようになりました。高校3年1月頃には、渡英し、9月から学部生として通常より1年早く入学できます。そして、3年後には大学を卒業し、学位を取得します。このように、難関国立大学をはじめとする国内の国公私立大学だけではなく、海外大学への進学の道も拓いています。そして、イギリスやオーストラリア、シリコンバレー研修等海外の短期留学研修も充実していますが、今後はシリコンバレーでのインターンシップ研修の実施も視野に交渉しています。世界に興味のある小学生は、本校への入学を是非、考えてみてください。 

富士の先輩である若竹会(同窓会)の皆様は、社会で活躍されている方も多く、また富士の教職員は、自己の授業力向上に努め、生徒の成長を支援しています。若竹会と教職、富士ブランドといっても過言ではありません。このような恵まれた富士の環境の中で、生徒は、自分のありたい姿に向かい、主体的に富士の教育活動に臨み、生徒同士が協調し、協働し合いながら、大いなる成長を遂げています。伝統を受け継ぎながらも、著しい科学技術革新起こる社会にあって、一歩先行く新たな富士を創造してまいります。小学生の皆さん、富士の主人公君自身だお待ちしています。 

令和3年4月 統括校長 野村公郎 

野村統括校長肖像         

〒164-0013 東京都中野区弥生町5-21-1
電話 : 03-3382-0601 ファクシミリ : 03-3382-8224
E-mail : S1000047@section.metro.tokyo.jp
アクセス