サイトマップ

印刷

平成29年11月18日 ☆2年生 最先端科学学習 東京大学訪問

中学2年生が最先端科学学習として東京大学訪問を実施しています。

東京大学 日高教授には、事前学習「イオン電池」を実施していただきました。

今日は日高先生の研究室にお世話になります。
校内のイチョウは紅葉がきれいでした。黄色い絨毯を踏みしめながら、研究棟へ向かいます。
  

学校からのご挨拶と、
6グループ別に案内・説明・体験を指導していただく研究室の皆さんごご紹介いただきました。
昨年度に引き続きの方もいらっしゃり、楽しみです。
 

このあとすぐに6グループに分かれ、高圧電流を主とするゼミ・研究室の概要講義から施設説明・探訪・体験となります。

講義から始まるグループについてみました。
講義をして下さったのは、熊田教授でした。
女性が少ない工学系で活躍する最先端人材まで目の当たりのできましたね。

理学部と工学部の違いは、音楽にたとえて、音のなり方に焦点をあてるか、音で作り上げた曲に焦点をあてるか。
  


次に研究テーマについて「放電の中で光を探る」高電圧工学・放電工学
適切に電力を需要地へ送るには、高圧で送ることが効率的。
そして、需要地でのみ放電、つまり安全に電圧をコントロールすることが必要。
 

雷の大エネルギーを保存し使えることを想像できますか?
稲妻が空から落ちるだけでなく、地上から上がることってあるんですね。
驚きながら、その原理を知りましたが、
原理を追求しながら、実験装置で再現してみて理論を証明するってロマンですね~


学食での昼食や、購買での東大校章入りのグッズをお土産にし、東大の空気を思う存分吸ってきます。
今日は1日、楽しんで勉強しましょう。

 
〒164-0013 東京都中野区弥生町5-21-1
電話 : 03-3382-0601 ファクシミリ : 03-3382-8224
E-mail : S1000047@section.metro.tokyo.jp
アクセス